ハーブを活かして自分も家族も楽しんでます

私は今、ハーブにはまり楽しんでます。
もともと植物を育てたり、花を生けたりが好きでした。一方料理も好きなので、育てて使えるハーブは私にはもってこいでした。
好きが高じてメディカルに使う方法も学び始めたら、家族の軽い体調不良にも活かせるようになり、
市販の薬を買ったり使ったりする回数は、ぐーんと減らすことができました。
ハーブティーは我が家の定番になりましたし、これからコーディアルというシロップを作って楽しもうと思っています。
コーディアルはハーブをお砂糖と煮出したり、漬け込んだりして作るのですが、昔ながらの梅シロップとともに、夏場に重宝しそうです。
ハーブをウォッカなどのアルコールに漬け込んだ、ティンクチャーも楽しんでます。浸けているときも見た目にもきれいで、つけあがってからは成分や香りをかんがえながら化粧水や体のケア、飲用利用しています。
種類が豊富でいくらでも組み合わせができるのも魅力で、無添加で安全なものもでき、私にはあっていてハマっています。

スマホケースに手帳型を使っている人はガラケー経験者?

皆さんはスマホケースは何を使っていますか?
私はいわゆる手帳型を使っています。ふと周りを見渡してもある一定の年齢以上の方は手帳型を使ってる方が多いような気がします。
理由を考えてみたらある年齢以上の方は二つ折りのガラケーを経験しているので画面がむき出しになると言うのには抵抗感があるのだからと思います。
若い子は初めて持ったのがもうスマホなので画面がむき出しにはあまり抵抗が無いようで手帳型ではないケースを使っている子が多いです。
私も初めて持った携帯はガラケーの二つ折りタイプでした。なので初めてスマホを持った時はとにかく画面が剥き出しのままと言うのが怖かったです。
今はあまり聞きませんがスマホの誤作動も良く聞いたものでした。
一応画面には保護シールを貼っていますがそれでも不安で手帳型のスマホケースを買いました。やはり画面が保護されるのは安心感があります。ただし、電話をかける時は少しだけ不便ですがやはりスマホが守られている感じがして安心です。キレイモ9500

気になる!買うべきか「無印良品夏の福袋」

福袋というと冬の時期が一般的。でも、化粧品ブランドをはじめとして、今の時期に販売することが多くなってきています。

無印良品の夏の福袋、ネットストア限定で販売するそうです。衣服雑貨の福袋は大人用だけ。ベビー、キッズの福袋はありません。
ネットではもう既に売れてしまったようでした。そして、生活雑貨の福袋は、ファブリック、ステーショナリー、ヘルス&ビューティーと3つの福袋があります。

ちょっと気になっているのは、ヘルス&ビューティー。シャンプー、コンディショナーなどビューティー関連の商品が入っているよう。3000円でした。ただ、メッシュポーチなども入っているみたいで使える商品ばかりかどうかは迷います。
ちょうど、今の時期にセールが開始されているので、欲しいものだけを買う方がミニマリスト的にはいいのかなと思いますが、運試しの福袋もしてみたい気分。
枕カバーなどが入っている福袋もあり、何が入っているか気になります。

冷蔵庫のありあわせの食材で焼きそばを作ってみました

いやー、暑い。あっという間に夏ですね。
ひんやりしたくて冷蔵庫を開けてみると、数日前に買った野菜が少ししなびている。
「これは早く食べなきゃ!」と思い、ありあわせのものでお昼ご飯を作ることにしました。

さてさて、冷蔵庫のなかには…?

・焼きそばの麺(20円!)
・ゴーヤ
・にんじん
・マッシュルーム(茶)
・ミニトマト
・豆乳
・梅干し

「…うーん、焼きそばしかないね」 というわけで調理開始。豆乳・梅干しは使いません。

1.にんじん(3分の1本)を短冊切りにする。小鉢に移して水にひたし、ラップをかけて電子レンジ600Wで6分温め。
2.そのあいだにゴーヤ(4分の1本)を盾に割って綿をくりぬき、3ミリ幅に切る。
3.マッシュルーム(2個)を軽くすすいでスライスする。
4.ゴーヤとマッシュルームを、油を引いたフライパンで40秒ほど、強火で炒める。
5.温まったにんじんを、お湯を切ってから4.に加える。
6.焼きそばをフライパンに入れ、コップ4分の1程度の水を足して麺をほぐしながら、20秒ほど強火で炒める。
7.ウスターソースを(量はお好みで)入れ、なじませながら1分ほど度強火で炒める。
8.ミニトマトを添えて完成!

ゴーヤのさわやかな苦みとソースの香りがベストマッチ!
…はしませんが、簡単なありあわせレシピでも夏野菜をおいしく頂けました。

あと、マッシュルームって意外となんにでも会うんですよ。炒め物、スープ、パスタ、カレー、などなど。
皆さんもぜひお試しあれ。夏バテ予防に野菜を食べましょうね!

暑い夏でも体温調整しながら扇風機・クールな飲み物など

気温アップの7月、8月に室内で涼むにはクーラーがベストですが、電力消費を考慮すれば通常品の扇風機ですね。真夏日の気温で扇風機では空気がぽかぽか状態ですが、小幅な電力の夏をすごすには扇風機がよいものです。風力をアップしても空気はあたたまっていて動きながらの汗ですが、プレーンな電気製品使っていてもクールなジュースを飲むと体温が正常化、まずまずのアイテムです。気温が高い時に扇風機使いながら涼むなら体温をさますのがポイント、野菜ジュースとか日本茶でもよいのでクールな温度の飲み物で体温調整。室温ピークの昼前後でもこの感じで体温調整すれば、連日使っている扇風機も低め風力で機能性にもよい使い方、体温はジュースで落着くので暑くてもまずまずの夏がすごせます。お昼のデザートのフルーツも冷蔵庫の温度くらいで消化するのが夏の健康、大ぶりとか小ぶりのブドウも味がアップ、よい温度なので身体のリフレッシュにちゃんと効きます。

経済番組で医師不足といいますが、ぜひ、増やしてほしいです

経済番組、医師不足なので、エコーを簡単にできる機会を開発したといいます。どうして、日本はキューバのように、医師になりたい人には、門戸を広げて、医師にさせてくれないのでしょうか。医師の方も、お金持ちは、医師で賄うというよりも、不動産収入で、莫大な富を作っています。すると、病院は、ゆっくりと診療していただけるし、それがその病院の特徴として、患者さんが、必ず来るようになったりします。素敵だなあ、と思っています。そこで、富を得ようとしていないのです。かっこいいですよ。
それに、どうして、海外に、医療システムを病院ごと、輸出しないのか、不思議です。これって、相当儲かると思います。それには、医師が必要です。増やしてほしいです。何かのためにも役に立ちます。富を得るためではなく、日本に、貢献したい若者もいるでしょう。もっと、ほかの学部で、医師になりたい子供たちを大学で転向させて、数を増やさないと、団塊の世代は不安でしょう。夜間 即日融資

梅雨の湿度の高さは紙にも顕著に現れますよ

梅雨に入ったと感じる事のひとつに,紙や段ボールなどが軟らかくなる事があります。
ひどい日には印刷用紙などはシワが寄るほどで,プリンタに詰まってしまう事も度々あります。
また段ボールのような分厚い物でも張りが無くなって指で押すと引っ込むほどで,荷物を入れて持ち上げると変形する事もあります。
その軟らかさ具合で当日の湿気を感じられるほど顕著なので,いわば湿度計のセンサーになっています。
秋の雨が強い日でもそのような状況にはならないので,本当に梅雨の湿度は飛び抜けて高いのでしょう。
屋外で風があれば湿度も下がるのではと思うのですが,あまり風が吹かないことも梅雨の特徴かもしれません。
迷惑極まれる梅雨ですが,田畑を潤し夏の水不足を解消するなど助けてもらっている側面もあり,大事な季節のひとつです。
ただ近年は全国各地で集中豪雨による被害が発生しており,梅雨も熱帯化しています。
今年も降りすぎず降らなさすぎずでお願いしたいものですね。