花粉アレルギーがひどくなり屋外運動が厳しくなる

 昔はよく屋外でジョギングやダッシュ練習をしてよく運動していたものですが,いつの間にかそういう事もしなくなりました。
いつまでしていたのかなと記憶を紐解けば,子供達が小学生を卒業するまででしょうか。
 区民体育大会なる小学生と地区に住む大人たちが合同で行う運動会が年1回あり,自分は毎年リレーに借り出されていきなり本番で走ると肉離れとかに不安があったので,幸いにも近くに運動公園があったため1ヶ月前から慣らしトレーニングを始めたものでした。
ダッシュも少しずつ距離を延ばして練習すると,脚が慣れてきて後半にも加速できるようになるものです。
 子供が卒業してからは縁遠くなっていましたが,町内会の役員を務めた時に人不足から走る事になり,事前に少しは練習したのですが大会史上?初めて抜かれそうになって焦り,バトンパス前で大転倒したのが全力疾走の引退レースでした。
 今年還暦になる今でも走ってみたい気持ちはありますが,屋外で運動するのに適した季節に花粉アレルギーが年々ひどくなり,ここ10年ほどは屋外運動をしていません。
 血液検査データが悪化してきたのも,その時期からです。