(作曲家の平尾昌晃さん死去 「カナダからの手紙」など多くのヒット曲手がける)の記事を観て

(昭和の大ヒット曲「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」などの作曲で知られる作曲家の平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが21日午後11時40分、肺炎のため都内の病院で死去していたことが22日、分かった。79歳。)私の知って居る平尾昌晃は「星は何でも知っている」「ミヨチャン」を歌って居た頃である。テレビがまだ家にはなくラジオで聞いた覚えが有る。小学校へ歌いながら通った覚えが有る。単純な歌詞の為小学校の時でもすぐ覚える事が出来た、それと曲がなんとまく明るいのが好きであった。その後、作曲家に成ったのを知ったのは、ズーッと後の事である。(五木ひろしに提供した「よこはま・たそがれ」・小柳ルミ子に提供した「わたしの城下町」)が平尾昌晃の作曲とはこの記事を観るまで分からなかった。調べてみたら平尾昌晃の作曲のヒット曲の数の多さにビックリした。懐かしい歌、歌手の名前がぞろぞろ出て来た、何と偉大な人だったんだろうと驚く次第です。ご冥福絵お祈ります。べるたこうそ 産後