自分の安全のためにも、一時停止線は守ろうよ

この前、自転車に乗っていたときに、あわや車に轢かれそうになってしまいました。
よくあることではありますが、道路を走っているときに、脇道から合流してこようとしてくる車に突っ込まれそうになったのです。
信号機のない交差点では、通常、脇道の方が一時停止するようになっていますよね。
ご丁寧にも、道路には白く太い一時停止線まで引いてあるのに、それを守らない車が多い気がします。
いきなり交差点ギリギリまで車の頭を出してから左右の安全確認を行っている車がほとんどなのですが、これでは自転車は停まれません。
タイミング次第では、歩行者とぶつかるということさえ起こりうるのですが、どうして一時停止線を守らないんでしょうかね。
特に細い脇道や住宅街の生活道路を使うのは、近所の住人や日頃から、そういう道を使う機会が多い人だと思います。
なので、「いつも来ないから大丈夫だろう」と思っている節がある気がします。
でも、そういう油断がいちばん危険だというのは、よく言われていることなんですけどね。https://www.goteborghorseshow.co/entry25.html