大手飲料メーカーのCMが品位に欠けると批判を浴びる

大手飲料メーカーの配信CMが品位にかけると識者やネット民から批判が相次ぎ,メーカーの判断で配信中止になったようです。
クラビアアイドルを起用して地方の飲み屋編みたいな構成で作られているようですが,見てみるとセリフがエロ路線で確かに品がない事を連想させるセリフばかりです。
過剰反応だとかそのように感じる人達こそ品がないという意見もありますが,作り手は明らかにエロ目線とわかります。
自分たちはOKでも不快に思う受け手が多いのであればそれはアウトです。
広告代理店はエロもありですが依頼主の飲料メーカーの上層部がよくOKを出したのか不思議です。
飲料業界でも右肩上がりでトップを走る企業ですし,何でもやって見なはれという社風ですからとりあえず配信したのでしょうか。
自分はあまり思いませんが 最近では政権内閣が一強の驕り出ていると言われており,他にもスポーツや芸能など他の分野でも日の出の勢いの人達が勇み足をするケースをよく見かけます。
飲料メーカーもつい緩みがででしまったのかもしれませんね。