冷蔵庫のありあわせの食材で焼きそばを作ってみました

いやー、暑い。あっという間に夏ですね。
ひんやりしたくて冷蔵庫を開けてみると、数日前に買った野菜が少ししなびている。
「これは早く食べなきゃ!」と思い、ありあわせのものでお昼ご飯を作ることにしました。

さてさて、冷蔵庫のなかには…?

・焼きそばの麺(20円!)
・ゴーヤ
・にんじん
・マッシュルーム(茶)
・ミニトマト
・豆乳
・梅干し

「…うーん、焼きそばしかないね」 というわけで調理開始。豆乳・梅干しは使いません。

1.にんじん(3分の1本)を短冊切りにする。小鉢に移して水にひたし、ラップをかけて電子レンジ600Wで6分温め。
2.そのあいだにゴーヤ(4分の1本)を盾に割って綿をくりぬき、3ミリ幅に切る。
3.マッシュルーム(2個)を軽くすすいでスライスする。
4.ゴーヤとマッシュルームを、油を引いたフライパンで40秒ほど、強火で炒める。
5.温まったにんじんを、お湯を切ってから4.に加える。
6.焼きそばをフライパンに入れ、コップ4分の1程度の水を足して麺をほぐしながら、20秒ほど強火で炒める。
7.ウスターソースを(量はお好みで)入れ、なじませながら1分ほど度強火で炒める。
8.ミニトマトを添えて完成!

ゴーヤのさわやかな苦みとソースの香りがベストマッチ!
…はしませんが、簡単なありあわせレシピでも夏野菜をおいしく頂けました。

あと、マッシュルームって意外となんにでも会うんですよ。炒め物、スープ、パスタ、カレー、などなど。
皆さんもぜひお試しあれ。夏バテ予防に野菜を食べましょうね!