うっかり忘れてしまうゴミの収集日とその対策

もう何年も同じ家に住んでいるのに、いまだにゴミの日を忘れてしまうことがあります。
前に済んでいたマンションのように、マンションに独自のゴミ置き場があればいつで出せたりします。
でも、いま住んでいるマンションは、自治体の決めたゴミ捨て場に収集日の朝ゴミを出すスタイルです。
なので、いつもは仕事に行くために家から出るときに、ついでにゴミを捨てるようにしています。
でも、慌しい朝にはゴミを持って出るのを忘れてしまうということがよくあります。
私としても、いつまでもゴミが家の中にあるのは嫌なので、一応忘れないようにとは考えています。
あらかじめ、ゴミの収集日の前日の夜にゴミをまとめて、玄関に置いておくようにしています。
当日の朝、時間に余裕があるときには、朝起きていちばんにゴミを捨てにいったりもします。
寝癖も直さず、パジャマからも着替えないまま、そのまま出しに行くのです。
というのも、「仕事に行くときに持っていけばいいや」と思っていても、いざ出勤するときには、いともあっさりと忘れたりすることがあるからです。
先日もいつもと同じように前日の夜に入念に準備をしておいたのに、朝家を出るときにはすっかりゴミのことなんか忘れてしまっていました。
その日はいつもより15分くらい起きるのが遅くて、ちょっとバタバタとしていたということも関係しているかもしれません。
でも、ゴミ収集場を横切ったときに「しまった!」と気付いたときの落胆は、言い表せるものではありません。